自己破産の基礎知識

自己破産

自己破産の基礎知識

自己破産

自己破産という言葉を聞いたことは当然あるかと思います。新聞でもニュースでも、例えば〇〇の企業が自己破産をしたという話を聞くことはたまにあるのではないでしょうか。しかし、実際のところこれがどのようなものなのかということを本当に詳しく知っている方はそこまでたくさんいないのではないでしょうか。
一般的に自己破産というのは、何らかの事情によりできてしまったどうしても自分の収入では払いきれない額の借金を、条件を付けることによって0にしてもらうことができる、国が作った債務整理のひとつになります。要は、国が認めた制度ということですから、きちんとした手続きを踏む必要がありますが、それが承認されれば借金がその場でなくなると言うことです。
自己破産を行う際には最寄りの裁判所にて申し立てを行うことになります。もちろん弁護士を通して話を進めることにより成功率は上がりますし、時間はかかりますがまず間違いなく借金は帳消しにされます。しかも、申し立てを行った時点で借金の取り立てもストップしますし、精神的に追い詰められている場合はとても大きな助け舟となることは間違いありません。
但し、条件が付くと説明した通り、それ相応のデメリットを背負うことになることは覚えておきましょう。官報に載りブラックリストにも載ることになるため、当然それが消えるまでの期間中はクレジットカードを作ることはもちろん、借り入れもできない状況となってしまいます。それに、仕事でも就職できる職の制限を受けることにもなります。また、海外旅行をはじめとする長期旅行の際には必ず申請を行い許可をもらわなくてはなりません。そして、不動産はもちろん、20万円以上の預貯金やそれだけの価値があると見なされる車も手放さなくてはなりません。
ただ、負債の金額によってはこれくらいのリスクを負えばそれが無くなることを考えてみれば、自己破産をすることに対してはそこまでの負担にはならないのかもしれません。それでも、場合によっては思い入れのある住居を手放さなくてはならなくなる可能性もあるため、自己破産について考える前に、どうやったらそうならないかを考える必要があると言えるかもしれません。
このサイトでは、そんな自己破産について詳しく紹介しています。自己破産について知りたい方や、自己破産をすることを視野に入れている方も、ぜひとも参考にしてみてください。少しでも知識として役に立てば幸いです。